会社概要

about us

代表挨拶

弊社は1965年創業以来、アルミ鋳造と精密切削をコア技術とし、
自動車の重要保安部品を一貫して手掛けてまいりました。
現在、蓄積した技術を多方面のお客様にご提供しております。
油圧耐圧製品で培ったアルミ鋳造製品は、シェル中子を併用することで
各種複雑な回路を一体成型し、温めたり冷やしたりする
サーマルコントロールの分野で真価を発揮します。

また、2013年より事業開発グループを創設し、砂型積層3Dプリンターによる
事業を開始し、圧倒的なリードタイムの短縮と金型レス試作を実現しました。
モノづくりが大好きなメンバーが、お客様のお困りごとや
ニーズに応え、満足いただけるサービスをご提供いたします。

経営理念

創造情熱と明るさ成長

社是

社員一同「心をひとつ」にして、熱意と誠意をつくしお客様の信用を高め、
社員と会社の繁栄を期し地域社会の発展に貢献する。

行動指針

  • 夢と希望を育み、その実現に努めよう
  • 理論とアイデアを尊重し、その実現に努めよう
  • 時間を大切にし、効率の向上に努めよう
  • 合理的な仕事を確立しよう
  • 社会への貢献と福祉に努めよう

会社の目的

私たちは、メンバーの成長を通して世のため人のために貢献し続けます。

  • 変化・改革・挑戦を続け、お客様に感動を与える人財を創出します。
  • 積極的な技術提案でコア技術を多種多様な分野に提供します。
  • グローバル量産と試作1個からのスピード対応を両立させます。
  • 限りある資源を大切にし、結果原価低減に繋げます。

会社概要

会社名 吉田工業 株式会社
代表者名 代表取締役社長 吉田 寧裕(よしだやすひろ)
設立 昭和40年(1965年)8月
資本金 5,600万円
所在地

【本社(グリーンヒル)】
〒384-2202
長野県佐久市望月内匠2166番地1
TEL:0267-53-2151
FAX:0267-53-5828

【佐久平プラント】
〒385-0021
長野県佐久市長土呂793番地13
TEL:0267-54-8371
FAX:0267-54-8372

従業員数 220名
事業内容 自動車・二輪車の重要保安部品の製造、建設機械、環境、医療、くらし分野の製造、提案
主要取引先 ●日信工業株式会社様 ●株式会社サンエイテック様
●オートリブ日信ブレーキシステムジャパン株式会社様
●ボッシュ株式会社様 ●株式会社打江精機様
●ナブテスコオートモーティブ株式会社様 ●埼玉機器株式会社様
●株式会社コヤマ様 ●HKS様
●ミヤコ自動車株式会社様 ●諏訪金属株式会社様
●住友重機械工業株式会社様 ●株式会社オティックス様
●株式会社カネヒロ様 ●日本ステンレス精工株式会社様
●多摩川精機株式会社様 ●株式会社エンドレスプロジェクト様
●株式会社小諸製作所様 ●シナノケンシ株式会社様
●川崎重工業株式会社様 ●株式会社オオサワ様
●ファナック株式会社様 ●株式会社西澤電機計器製作所様
●矢島鋳工株式会社様 ●城下工業株式会社様
●山洋電気株式会社様 ●三輪精機株式会社様
●大信産業株式会社様 ●丹羽鋳造株式会社様
●株式会社みらい技術研究所様 ●株式会社TBK様
●株式会社エイエスケイ様
取引銀行 八十二銀行望月支店
長野銀行岩村田支店
日本政策金融公庫松本支店
商工中金長野支店
三井住友銀行上田法人営業部
長野県信用組合望月支店

沿革

1965年 8月 日信工業(株)様と取引を開始。ブレーキピストンの加工を始める。資本金100万円
1969年 8月 現在地に本社新工場を建設。吉田工業㈱に改組。資本金300万円に増資
1970年 4月 厚生センターを新築
8月 鋳造工場を新設
アルミ金型鋳造を開始。資本金500万円に増資
1973年 - 第一次オイルショック
1977年 - 工機部門を設立。金型及び冶工具の生産を開始
1982年 4月 加工工場を増築し、研磨・仕上げ・最終検査・梱包のラインを増設、ブレーキピストンのフル生産ラインシステムを完成
資本金800万円に増資
1987年 3月 ディスクブレーキ用キャリパーピストンの加工開始
1989年 12月 望月町内匠にグリーンヒル完成。「クリエイティブステージⅠ」建設
アンチ・ロックブレーキピストンの一貫生産を始める。資本金2000万円に増資
1996年 - ボッシュ㈱様と取引をスタート
1998年 2月 長野冬季オリンピック開催
2000年 - 日信工業㈱様より感謝賞を受賞
2001年 8月 グリーンヒルに新工場「クリエイティブステージⅡ」を建設し、鋳造工場を集約。鋳造から加工迄の一通ジョブラインを構築
2003年 12月 環境ISO14001認証取得
2004年 9月 品質ISO9001認証取得
2005年 5月 福利厚生、生産技術棟「クリエイティブホール」落成。日信工業㈱様と技術援助契約締結。中国中山日信でピストン加工ライン立ち上げ
9月 資本金5600万円に増資。森の中の超精密工場「クリエイティブステージⅢ」落成
11月 ハイブリッド車両向け『回生ブレーキ』の部品加工を開始
12月 創業者吉田徳寧死去。吉田寧裕、代表取締役に就任
2006年 2月 日信工業㈱様より原価改善努力賞を受賞
4月 自動アルマイト処理ラインを増設
2007年 4月 全員参加の生産保全、TPM活動をスタート
8月 横滑り防止装置『VSA』の精密部品加工を開始
2008年 2月 日信工業㈱様より品質努力賞を受賞
3月 LLP『佐久咲くひまわり』に参画、太陽光発電を開始
4月 建設機械向けに『シェル』を用いた鋳造を開始
9月 リーマンショック
2009年 1月 米オバマ大統領就任
9月 民主党内閣発足
2010年 1月 ボッシュ㈱様よりサプライヤーアワード総合賞受賞
3月 佐久市長土呂に佐久平プラント落成。マスターシリンダーボディのアルミ鋳造自動ライン稼動開始
7月 佐久平プラント切削加工ライン稼働開始
2011年 3月 東日本大震災発生
2012年 6月 中国広東省に中山吉田工業有限公司を設立
自動車製品向けの事業活動をスタート
2013年 7月 3D砂型プリンターを導入し、試作ビジネスを主体とした事業開発グループを設立、サービスを開始
2015年 5月 タイに現地法人YoshidaNPMThailandを設立
2016年 8月 本社事業所をグリーンヒルに統合